審査基準は?

カードローンの審査は厳しくなってきているので、前もって審査基準を知っておくと便利です。

カードローンの審査基準は?

Q

カードローンの審査基準がいまいちよくわからないので事前に知りたいのですが、カードローンの審査基準について教えてください。



A

カードローンの審査基準とは



最近はカードローンの審査が厳しくなっており、審査を申し込んでも約半数の方が審査に落ちてしまうと言われています。なぜ審査を通らない方が約半数もいるかといいますと、審査の基準を知らない方が多いためです。一度カードローンの審査を受けて通らなかったとしても、その理由は教えてもらうことができませんので、基準を知っておかないと、偶然審査の甘いとされるカードローンにめぐり合うまでは同じことを繰り返してしまうでしょう。審査を通らない理由はいくつかあるのですが、その大半の理由は、実は他社借入れ数の超過となっています。カードローンの審査において、残りの返済金額の合計よりも他社借入れ件数のほうが重視されています。また、申し込みブラックというものがあり、短期間に3社以上のカードローンに申込んでしまうと、多重債務になる可能性が高いと判断されてしまい、貸付を受けることができなくなってしまうケースもあります。その他にも勤続年数が三ヶ月未満である場合や居住確認・在宅確認が取れない、職業が金融会社の社内規定でNGになっている、自宅電話や携帯電話が料金未納で止められている...といった色々な理由が絡んでくるので、一度審査に通らなかった際は、これらの原因に思い当たる節がないかをチェックしてみましょう。