いくらまでが低金利ですか?

カードローン会社や金額帯の設定などにより、金利はさまざまです。前もって金利について把握し、希望借り入れ額の金利について調べてからカードローン会社を選ぶと安心です。

いくらまでが低金利と言えるの?

Q

低金利のカードローンを利用したいのですが、一体いくらまでが低金利と言えるのでしょうか?



A

カードローンの金利について



いくら低金利のカードローンでも、当然借り入れる金額毎に金利の設定がありますので、借り入れる金額によって金利も変わってきます。ですから、まずは自分が借り入れる金額がいくら必要なのか?をしっかりと把握することが大切です。借り入れの金額が決まった場合は、どのくらいの期間で返済していく予定なのかを把握しましょう。同じ金額の借り入れですと、多くのカードローンでは6~10%というように借り入れる金額毎によって金利の幅がありますので、これまでの返済実績などを考慮し、利息が決定します。

つまりカードローン会社が個人の返済実績や収入の明細書、現在の職についてからの就業期間、役職などのさまざまな要素を審査していくからです。初めての借り入れの場合は返済実績がありませんので、やむを得ず高い金利に設定されてしまう可能性や、借り入れ可能な限度額も低く設定される可能性もあります。借り入れをご希望の方は、これらを考慮し、借り入れる金額の金額帯で金利を調べてから、利用する会社を選びましょう。