低金利は3%未満は有るのですか?

低金利の場合、どれくらいになるのでしょうか?一番低い金利について把握しましょう。

低金利で3%未満というのはあるの?

Q

低金利のカードローンが増えていますが、低金利で3%未満というのはあるのでしょうか?



A

最も低い金利について



カードローンの低金利ランキングなどをチェックしてみると、銀行系カードローンが人気であることがおわかりかと思います。最近では多くの銀行系カードローンがあり、低金利のカードローンを用意しているところもどんどん増えているので、一昔前に比べると利用しやすくなったのではないでしょうか?低金利のカードローンを扱っている金融会社の特徴の一つとしては、融資限度額が数百万円と高額となっている部分と言えます。その理由というのは、高額の融資の場合ですと低金利で貸付するのが基本となっており、金利は最低3%という驚きの低さだとしても、金融会社としては対応が可能となっているのです。カードローンの金利の低さは一体どれくらいなのか、多くの方が気になっていることだと思います。

やはり一番安い金利は3%、そして高くても5%未満となっている場合が多いです。低金利のカードローンでの最高利息は14.5%から18%までとなっているのですが、ローン会社の金融商品というのは、それぞれにしっかりと特徴をもたせていることでも知られています。3%の低金利を設けているところですと、最高の金利は18%となっていますね。最高の金利が14.5%のローン会社の場合では、最低の金利は4.5%...といった具合に、借り入れをする方の融資希望額で選択することも可能です。小口融資を希望している方の場合でしたら、最高の金利を14.4%で設定ている会社がベストと言えます。また、大口の融資を希望している方の場合には、最低金利が3%の会社を選べば安心でしょう。