金利と審査の関係

一般的に審査が通りやすいと言われているのは多少、高利ではありますが消費者金融カードローンだと言われています。融資率が比較的よいカードローンは、消費者金融カードローン⇒信販系カードローン⇒銀行カードローンとなり、審査をうける優先順位は、銀行カードローン⇒信販系カードローン⇒消費者金融カードローンとなります。

銀行カードローンは審査基準が消費者金融カードローンに比べて高いですが、多少審査が難しくてもその分金利が低いというメリットが大きい。銀行カードローンは貸してくれないなんてイメージがありますが、まずはメリット大きく信頼性のある銀行カードローンから申し込みましょう!

たとえ、既に借入しているカードローンが複数あったとしても、会社員の方など、安定した収入をお持ちの方であれば、十分に審査に通る可能性はあるはずです。融資率の比較的よいカードローンと審査をうける優先順位をしっかりと見極めることがよいでしょう。